賃貸マエストロ 賃貸マイスターのちょっとしたアドバイス

賃貸マエストロTOP 賃貸マンション 賃貸マンションの近隣トラブル

賃貸マンションの近隣トラブル

賃貸マンションではペットの鳴き声やテレビの騒音、駐輪、ゴミ出しなどで近隣トラブルがおこることがあるようです。

昔は引越しをした時に近隣にご挨拶するのが一般常識と言われていましたが、最近は近隣に挨拶することが少ないため、近隣と顔を合わしたことがないという人も増えています。

普段から近隣とコミュニケーションが取れていないために、そういったトラブルが起こるのかも知れません。

個人のモラルの問題もあるので解決することが難しく、大きな問題に発展することもあります。

賃貸契約を交わしたら、引越しの手配や準備などすることがたくさんありますが、近隣に挨拶周りをすることを忘れないようにしましょう。

賃貸物件オーナーになる

一般的に賃貸物件オーナーは、お金持ちであったり土地をたくさんもっている人が行うイメージがあるかと思います。

ですが最近では、投資ビジネス・副業ビジネスの一つとして、物件オーナーになると言うワードを目にする機会が増えました。物件オーナーになると、賃貸物件の管理や入居者の管理などさまざまな問題は生まれますが、長い目でみると、利益につながります。

ですが、注意するべき点は、住むべき人がいないと家賃収入が生まれないため、管理していく費用が抽出できなくなり、汚い物件のだと入居者も入らない、お金もはいらないと負の連鎖に陥ってしまいます。

良い賃貸マンションを探すのにおすすめの時期

毎月決まった家賃を払って借家に住まわせてもらうのが、賃貸マンション物件です。新年度から生活を一新する人が多いため、一般的に引っ越しシーズンは、転居の多くなる3月がピークと言われています。

逆に、その後の4月から6月は閑散期に入ります。部屋のオーナーはできるだけ空き家を抱えたくないため、閑散期であれば家賃の引き下げや礼金の免除に応じてくれることもあります。3月に高値で募集した家賃を、4月になって引き下げた上で再募集することもあるようです。

また、4月から6月は賃貸マンション物件を探す人も少なくなるため、部屋を選びやすくなります。狙っていた物件を保留にしていたら別の人に取られてしまったといったリスクも減ることでしょう。

不動産以外にも賃貸はある

賃貸と言えば、アパートやマンション、駐車場などの不動産というイメージが強いですが、賃料を払って借りれば対象がなんであれ該当します。早い話、レンタルのことなのです。

レンタルカー、レンタルビデオ、無線LANルーターのレンタル、ガス漏れ報知器など多くのものがありますが、それだけ身近なところに様々な契約物が存在しています。賃貸という単語にはあまり良いイメージがないような風潮がありますが、借り手が対象を選んで契約を乗り換えられるメリットがあります。

生活を充足させるために、色んなものをレンタルするのも悪くないと思います。

賃貸を退去する時にかかる費用について

賃貸を退去する時にはどのような費用がかかるのでしょうか?入る時には敷金礼金などがかかりますよね?当然新しい賃貸に入るのであればそれらの費用は必要になってきます。

退去する時の費用ですが基本的には引っ越し代だけです。万が一部屋の一部を壊してしまったというような場合にはそれ以外の費用がかかるようなこともありますが、余程のことがない限りは修理費用を依頼されるような事態にはなりません。引っ越し費用ですが荷物の量によるところが多いのでできるだけ荷物を減らしておくことをお勧めします。大きな家具類だけを依頼して後は自分でなんとかするというのも手です。

賃貸物件について

当サイトへのお問い合わせはこちらから。賃貸マンションや不動産売買の詳細、物件情報については大阪の賃貸を扱う不動産会社のサイトをご覧ください。

メニュー

TOP ワンルーム賃貸 賃貸 大阪賃貸 賃貸マンション 一等地のレンタルオフィス レンタルオフィス 登記とレンタルオフィス 賃貸事務所

ページのトップへ戻る